IMG_7502

アロマヨガ始めます

 

こんにちは。

 

最近は息子も夜長く寝てくれるようになり、ちょっとだけよんアルコール解禁しております。

数年前はそれこそ浴びるように飲んでいた時期もありましたが、そんなに必要ありませんね。

少し頂くだけで舌や胃や胃や気管支、身体がびっくりしているのが分かります。

 

嗚呼、そんなにやってらんなかったのか20代の私。ご苦労様、有難う。

刺激に麻痺するって怖いですね。先日be yogaのクラスで純子さんが仰っていた『大人の舌は死んでいる』という言葉が身に沁みます。

刺激を刺激と感じられる程度に、刺激的でいたいものです。

 

IMG_7498IMG_7499

 

さて、妊娠中から計画していた自分主催のアロマヨガ教室。

お約束より随分と遅くなりましたが、10月から烏山区民センターにて始められることになりました。わーい♡

 

みっちり90分、やりたいヨガと使いたいアロマだけ。

何にも縛られず、純粋にヨガを楽しめる場所がずっと欲しかったのです。

ヨガを教えることが好きだし、何よりもヨガを好きでいるための大切な場所です。

会いたい人がたくさんいるし(片思いかもしれないけどいいの。私待つの)、初めましての方とのご縁も楽しみにしています。

どうぞご参加ください。

 

詳細はスケジュールページをご覧ください。

もちろん直接ご連絡いただいても構いません。

 

あぁ〜楽しみ♡

心よりお待ちしております。

 

IMG_7826

 

Namaste.

 


私がヨガを教える理由。

 

先日久しぶりに満員電車に乗りました。

 

言いたくないけれど、皆顔が死んでいる。

どこに目をやっても、ガサガサの爪、伸びきった髪に目はどんより、お世辞にも幸福には見えない。

信念も自尊心も見えない。

 

言いたくないけれど、言いたくないけれど、

「それって生きてるの?」って。

とっても悲しい気持ちになった。

息子を育てる日々、そして亡き父を想う日々の中で、命あることの奇跡を感じるからこそ。

生きてるだけですっばらしいのに。

 

(もちろん中にはガサガサでも超幸せな人も、その日たまたまどんよりな人も、わたしのように子育てでそれどころじゃない人がいるのも承知。それにしても、という意味です。)

 

こんなこと言うと、食べていくためには仕方ないでしょ。

兼業主婦は気楽で良いよね。

周りが不幸に見えるのは自分が不幸だから。

って聞こえてきそうだけれど、きっとそれは違う。

 

言い訳しながら、疲れた身体引きずって毎日を塗りつぶして生きるしかないなんて、そんなはずない。

世界はそんなに意地悪じゃない。

 

わたしは人を幸せにするためにヨガを教えています。

というかヨガや精油の智慧を少しでも広めることで、私を受け入れてくれた世界への恩返しがしたいと思っています。

そしてそれが病から救えなかった父への供養にもなると思っています。

今度父が生まれ変わる世界が、今より幸福であって欲しいから。

 

満員電車で改めて思ったのは、この人生をかけて少しでも多くの人を笑顔にしたいということ。

1人の純粋で幸福な人がいたら、周りの10人が笑顔になる。また10人、また10人。

 

まだ自分でもはっきりとした手段は分からないけれど、もっと効率良く、必要とするたくさんの人に伝えていきたいと思っています。

 

IMG_8891
どうか、この想いが形になりますように。

まずは一番近くにいる最愛の息子と夫に弛まぬ愛情を。

そしてたくさんの人に分けても分けても無くならない愛情を私にください。

 

と、昨日江島神社でお願いしてきました。

 

IMG_8894
神様、よろしくお願いしますね♡

 

 

namasteॐ

 

 


今日も元気でありがとう。

 

IMG_6610

 

「今日も元気でありがとう。」

わたしとオットがよく息子とウサギに口にする言葉です。

 

どちらが言い始めたか覚えていないけれど、今日オットがウサギに話しかけているのが聞こえて、良い言葉だな。と思いました。

世の中のだいたいが敵だった20代のわたしが聞いたら鼻で笑うかな。

 

今日1日、わたしの元に悲しいお知らせは届きませんでした。それだけで有難い。
ずぅっと会っていない人も、もう会えない人も。

今日は会えた人も、毎日一緒にいる家族も。

 

皆さま、今日も元気でありがとう。

 

おかげさまでゆっくり眠れます。

明日もどうぞお元気で。
om shanti shanti shanti ॐ