la joie de vivre

 

『今日だけは』

by シビル=F=パートリッジ

 

1、今日だけは、幸せに暮らそう。「私たちはほぼ誰も皆、自分かこのくらい幸福になろうと思った分、幸福になることができる」というエイブラハム・リンカーンの言葉は、まさに至言だ。幸福とは自分の外ではなく、うちから生まれるものなのだから。

 

2、今日だけは、自分の欲望をすべて忘れてありのままを見つめよう。家族も仕事も運もありのまま受け入れ、自分をそこに合わせよう。

 

3、今日だけは、自分の体に気をつけよう。運動し、労り、栄養を摂り、こき使ったりおろそかにしたりはしない。体が思うままに動く、完全な機械でいられるように。

 

4、今日だけは、心を強く鍛えよう。なにか役立つことを憶えよう。決して怠ける心を持たず、努力と思考と集中力を必要とするものを読もう。

 

5、今日だけは、魂の訓練に三つのことをしよう。気づかれることなく、誰かに親切をしよう。ウィリアム・ジェームズの言葉通り、最低二つは気の進まないことをしよう。

 

6、今日だけは、笑顔でいよう。できるだけ元気な顔で、身なりをきちんとし、慎ましく話し、礼儀正しく振る舞い、ちゃんと人を褒めて、人の批判や粗探しはせず、人を叱ったり説教することはやめよう。

 

7、今日だけは、今日という一日だけを見つめ、人生の問題すべてに体当たりするのをやめよう。一生付き合うことなど考えたくない問題とでも、十二時間なら取り組める。

 

8、今日だけは、計画を立てて暮らそう。ちゃんと時間割を書き出そう。守れるかどうかは別として、とにかく書いてみよう。そうすれば、焦燥感と優柔不断という、ふたつの病から解放される。

 

9、今日だけは、ひとりきりで三十分、静かな時間を持とう。その中でときおり神を思い、自分の人生をすこし客観的に見つめ直そう。

 

10、今日だけは、恐れることをやめにしよう。特に幸せになることや、美しいものを楽しむことや、人と愛情を交わし合うことを恐れるのをやめよう。

 

平穏と幸福をもたらす心の在り方を身につけるための、

最初のルールを教えよう。

 

明るく行動して明るく考えれば、

明るい感情が生まれてくる。

 

Namasteॐ

 


魔法の言葉

今日も綺麗な空です。 

ヨガを学ぶ前。

わたしはとっても執着や思い込みが強く、
「こうでなきゃいけない自分」に
滑稽なほど縛られていました。

 

「彼が帰宅する前に完璧な夜ご飯作り終えなきゃ、このメニューで良いかしら、がっかりされないかしら、お部屋も洗濯物も片付けなきゃ、やだ、わたしったらこんな格好!あぁどうしよう!」。笑。。

 

仕事にかまけて、女子力の下がる自分を許せなかったりとか。

 

頑張れない、ダラける自分に罪悪感を感じて逆ギレして不機嫌になったり。←どんだけ。。

 

そんな時いつも夫が口にする、
魔法の言葉。

「い〜のよ〜」。

 

最初こそ「全然よくないし。」と思ってましたが、
これが本当に魔法の言葉。

 

なんだか、大船に乗った気分。
柔らかいやつに包まれてる感じ。
角ばった心が、丸っこくなります。

 

ヨガを続けるなか、その丸っこさの何たるか(本質)を知り、
いつの間にかそれは私の口癖になり。

 

いま、少し心が疲れている母は、
その言葉を聞くたび救われる思いがすると言います。

 

ガヤトリーマントラを唱えてあげたり、
ヨガニードラをしてあげたりもしますが、
「い〜のよ〜」
が一番効くらしい。えー。笑

 

頑張りすぎる我々への、
とっても優しいマントラ。

 

ヨガは、夫は、私に光を与えることで、
私の周りもついでに救ってくれます。
とてもsoftな感触で。

 

ぜひ、うつむきがちな近くの誰かに言ってみてください❤︎

say,
「い〜のよ〜*\(^o^)/*」

 

namasteॐ