image2-5

ありがとうと、carry on

 

img_7930

 

SNSなどではご報告していましたが、

10月25日18時17分に2,916gの元気な男の子を出産いたしました。

(壮絶だったお産についてはいつか書けたら…書きます)

 

夫から一字いただき、「慧悟」と名付けました。

私たちにとって彼の存在が希望そのものであるのと同じように、いつまでも誰かにとっての光であり続けますように。

 

さて。

出産前日から青森の義母が上京し、1ヶ月間同居してくれています。

3人姉弟を育て上げ、なおも旅行や趣味に大忙しのパワフルなお母さんです。

 

毎日3食、美味しい温かいご飯をいただき、お掃除からお洗濯、買い物、なんでも頼りきってしまっています。

私は息子のお世話をしてはお昼寝。。。

幸せ。。。

 

夕食は仕事から帰って30分やそこらでさっと作るものだと思っていた、お世辞にも「主婦」とは呼べない家庭生活をしていた私。

時間をかけて下ごしらえをするお母さんの背中に「主婦」「妻」「母」とは何か。

家庭を守ること。幸せをこの手で作ること。

今更ながら学んでいます。

 

ヨガで「今にとどまる」大切さに気づきながら、習慣はそう簡単には変わりません。

毎日同じなんてつまんない!と刺激を求めては飽きたり。

全てを効率よく済ませかったから、丁寧に生きるなんて程遠かった。

こうしてじっと、ひとところに留まることの味わい深さも知らなかった。

 

 

さっきおむすびを頂いていたら、ふと、このMVを思い出しました。

“carry on”って、”continue”とはまた違う。

『日々を丁寧に紡いでいく』感じがして好きです。

 

image1-5

 

そして妊娠中から気にかけてくれ、真心を込めておめでとうと言ってくださったたくさんの皆様。

出産後には「何でも手伝うからいつでも呼んで!」「困ったことあったら何でも聞いて!」と声をかけてくれる先輩ママやお友達や義妹。

過酷な仕事の中そんな素振りも見せず、いつでも家族を第一に考え労ってくれる夫。

今、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私はどんな形でこの気持ちをお返しできるのかしら。

来春あたりから、少しずつヨガクラスも始めていけたらと思っています。

会いたい人がたくさんいます。

 

まずはいちにち、またいちにち。

丁寧に紡ぐことから始めます。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

img_7976

 

Namasteॐ


img_6345.jpg

ゆえに、私はしあわせ。

 

ヨガクラスに通われた経験がある人ならきっと一度は聞いたことがあるはず。

「周りと比べないでください」。

 

私もヨガが初めての方には言うことが多いです。

なぜなら、「人と比べない」心を手に入れることは、エコに幸せになる第一歩だと思うから。

学校で、スポーツで、会社で、比べるのが当たり前の中で生きるすべての人に、

「比べなくて良い」ってヨガこそが伝えるべきだと思うから。

 

分かっていても比べちゃうものですけどね。

私も初めての妊娠を経験する中で、心のアンテナは外へ外へと向きがちです。

 

「あの妊婦さん綺麗。なんで太ってないの、、」←私が勝手に体重オーバーしてるだけ

「赤ちゃんの寝る場所って皆どうしてるの。正解教えてGoogle先生!」←正解なんて無いのにね

「え、皆モーツァルト聞かせるの?絵本読むの?」←うちの子はロックに反応します

「夏でもレッグウォーマーと腹巻きは必須だよ!」←この猛暑に何を、、毎日ビーサンですよ、

 

気にしだしたらキリがないほど、世の中はシステマティックなモノサシで全てに順位やマルバツをつけます。

 

ヨガを続け簡単に揺さぶられることは無くなってきたけれど、久しぶりにアンテナ外向き症候群の焦燥感を思い出しました。

happyではないし、顔もブサイクになる気がしませんか?スマホ見すぎるからかな。

 

そしてある時ふと立ち止まり、アンテナをまた自分向きに180度回転させました。

 

するとその瞬間、100%満ち足りている自分を見つけ、

「大丈夫。私にはいつも私がついているし、この子に必要なことは耳を澄ませば聞こえるのだから」と心が軽くなりました。

 

アンテナを自分に向けられるということは、

幸せの基準、成功の基準、安全の基準、善悪の基準、ベストな選択肢、それらを全部自分の中に持つということ。

 

ヨガのポーズは人それぞれ違います。

特に私の学ぶイシュタヨガでは個性を大切にしています。

 

マック久美子師の言葉で最初に印象に残っているのは、「ご自身のヨガをしてください」でした。

 

それは全てに通じていきます。

自分の人生を、自分の基準で生き抜く。

それさえ忘れなければ、きっとどんな時も100%満ち足りることができます。

 

自分が自分として存在して、自分にしか出来ない感じ方で今日も生かされている。

「ゆえに、私はしあわせ。」

 

Namasteॐ

 

 


image

夏のアロマ

 

梅雨明けもいよいよな今日この頃、

駒沢公園にて無数のセミの抜け殻に「いのち」を感じました。

 

私のお腹の中の「new!いのち」も、

時にエイリアンを思わせるグロテスクさで、

また時に命そのもののような神々しさで日々蠢いています。

まるで土の中で虎視眈々と夏を待つセミのよう。

 

 

胎動のうねりを感じるたび、イエモンの球根が脳内再生されています。

「生命のスタッカート」って素晴らしい表現!

 

生きるとは綺麗ごとばかりではなくまた決して簡単ではなく(本当にね)、

それでも絶対に価値あるものなのだと小さな彼はもう知っているようです。

それなのにいつの間にか忘れてしまうから、私たちはヨガをするんですね。

 

 

さて最近ご質問の多い、夏にオススメの精油について。

 

《Peppermint》

IMG_6408

 

夏の必需品と言えばペパーミント

汗のひかないお風呂上がり、ドライヤーの前にこれで頭皮マッサージするのが大好きです。

炭酸水に入れても、頭痛にも、胃腸の不調にも、夏だけでなく年中大活躍です。

個人的に一番好きな精油です。

 

 

《For Pitta》

Perfect Portionのピッタブレンド

-ダバナ、サンダルウッド、スイートオレンジ、ライム、ラベンダー、ジャタマンシなど

IMG_6404

 

ペパーミント(クールダウン)・ラベンダー(リラックス)・レモン(リフレッシュ)

IMG_6405

 

夏は、アーユルヴェーダの3要素で言うPittaが増えやすくなります。

暑さにより火の要素が過剰になり、体に熱が籠もり、エアコン病も相まって、

「胃腸の疲れ、食欲不振」「あせもや湿疹、皮膚の炎症」、いわゆる夏バテの症状を引き起こします。

精神的には怒りっぽくイラッとしやすくなりますね。

熱を放出し、クールダウンさせる精油がオススメです。

シングルオイルでは、ペパーミント(また!)、ラベンダー、そこにレモンを加えるのもピッタを整えるのに効果的です。

 

 

《虫除け対策》

IMG_6406

 

虫除けにオススメの精油はこちら。

 

・ゼラニウム+レモングラス

・ピューフィリケーション(ブレンド)

・ピューフィリケーション+ペパーミント

 

ピューフィリケーションは「シトロネラ・ローズマリー・レモングラス・ティートゥリー・ラバンジン・マートル」と虫除け&除菌に最適なブレンドです。

 

遮光瓶(30ml)にお好きな組み合わせで10〜12滴。

そこに無水エタノールを少し(これは無くても可)、

最後に精製水で薄めれば虫除けスプレーの出来上がりです。

 

 

《For Maternity》

IMG_6403

 

番外編で妊婦さんと赤ちゃんのための精油、ジェントルベイビー

お腹に塗ったり、バスソルトに混ぜて使っています。

生まれたらベビーマッサージにも。

 

 

お気づきとは思いますが、

何はともあれオススメはペパーミント!笑

 

夏のトラブルも、精油の力で解消していきましょう♡

 

Namasteॐ