FullSizeRender-3

remove the glasses!

 

この道ーはー

いつかきたみーちー

 

 

歌いながら父と歩く。
少し距離を置いていた、父の実家の景色。

 

捉われていたマイナスの思いを除いた(色眼鏡を外した)途端、

景色が色濃く鮮明に見えた!

 

そして、

20年以上思い出すことのなかった思い出が湧き出た。

 

夏に家族で田んぼのあぜ道で見た蛍、

毎年お盆恒例のバーベキュー、

元気だった頃のおばあちゃん。

 

どこにしまっていたのかしら。

こんな楽しい思い出もあったのに。

 

私は本当にたくさんの色眼鏡や分厚い眼鏡を持っていて、

いつもどれかしらの眼鏡をかけている。

 

いろんな風に歪め着色した世界を見、

更にそこに勝手な感情を付け加え、本当の世界を見失う。

(それもまた、思い込みの顕れ。)

 

でも、全ての瞬間で「眼鏡をかけている」ことに気付ければ、

「眼鏡を外してそのままの世界を見る」選択肢が生まれる。

 

さらに

「顕微鏡を選んで微細に見る」こともできる。

 

先日be yogaの哲学講義でも、John Campbell先生が仰っていました。

yogaは、世界をありのままに認識するpowerfulな武器なのだと。

 

サマーディ(三昧、禅定)は顕微鏡であり、

そのレンズを通すことで肉眼では見えない世界の真実が見えるのだと。

 

そしてその瞬間は突然!

やってくるそうだ。

 

このホームページの副題ともいい感じに繋がりました。

world comes to the light!

いつか私にも、この閃きが訪れますように。

 

John曰く、

 

“ヨガを伝える者が人を助けることは、

自分自身を深めることによってのみ可能である”。

 
Namasteॐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>